惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレーシアご飯
さて、マレーシアと言えば華僑文化のマレー中華!。
ナシゴレン等のマレー料理がありますが日本でも食えるし!
「中華がうまい」
知人情報もあるので中華中心で食い歩いていました。
そんな物をつらつらと。
 KL_0401_011.jpg     肉まん 1個:3R(¥85)
飯店(定食屋)の店先で一個単位で売っている軽食。
中身は中華街の肉まん味です
カラシと醤油は付いていません。
KL_0401_019.jpg     麻婆豆腐
白ご飯とビールつけて19.5R(¥550)
量的に2.5人前ぐらいで辛さも控えめ、しかし価格の
半分が酒代という時点で閉口。
KL_0402_002.jpg ■福建麺5.5R(¥160)
アレーシアの華僑の人って福建省の方が多いんですかね?
結構この料理見ました。
味は「甘口醤油焼きうどん」です横の缶は現地の缶飲料
炭酸スポーツドリンクです。
KL_0402_013.jpg ■牛肉粉6R(¥169)
専門店がある位メジャー所のようですが、牛の部分は
出汁と肉味噌で、魚肉団子がメインの具の様です
麺はビーフンと小麦粉選べる模様
KL_0404_027.jpg ■生姜牛肉麺9R(¥254)
マレー中華は全般的に塩が控えめなのかインパクトに欠ける
印象が多かった気がします、ええ、正直言うと
印象に残ってないので忘れました
KL_0403_001.jpg ■名前忘れた牛肉麺
餡かけ麺の料理です皿から溢れたカタヤキ麺が一体化して
何処から手を付けて良いか悩む料理でした。
お約束で硬い麺が上顎に突き刺さってくれました。
ええ、それで味忘れたんですけどね
全般的にウマウマでしたけどね。
KL_0404_035.jpg ■名前忘れた油そば的な麺
具沢山な辛めの油そばでした。
中々好みの味でソレはもう名前処か値段も忘れるぐらい
ええ、値段も忘れる位・・・w
 
大体一桁の額だったので「安かった」
ぐらいは覚え居ます
 KL_0402_015.jpg ■鶏飯
モノレール駅最寄の有名な店で食べたのですが
ぶっちゃけカオマンガイ(タイの似た料理)と変わりません。
食い易さはタイの方が何も考えずに食べれます。
タイから流れて来たら微妙な料理です。
ガイドブックに載っているそうですが散々な感想ですね私
 KL_0401_014.jpg KL_0403_040.jpg ■肉骨茶(バクテー)
マレーシアの華僑料理で看板にはHarbPorkSoupと
書かれた薬膳風豚肉スープ、白ご飯と揚げパンに合わせて
食べる様です、店によって価格も味も独自ですが
大体相場は10~15R(¥280~460)位です
味は甘い所や後味に漢方っぽい香りが残ったりとか
色々ですが大体土鍋で熱々で出てきます。
 
 
 

コメント

うまそっ(^_^
local food いいねっ
[2011/05/09 16:06] URL | pepcomix #- [ 編集 ]


うまかった!
この頃はまだ胃か壊れてないから
存分に食えた!
トルコで何処まで戻るか?
[2011/05/09 22:02] URL | らくがき屋 我楽 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rakugaki8garaku.blog137.fc2.com/tb.php/119-46e038e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。