惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■12/14:オーパーツ
さてそろそろ観光に出る感じですが
コロンビアって何があるの?って言うと・・・。

ぶっちゃけ何もないです!
いやほんとに。
主だった遺跡はペルーだし。
もしかしたらジャングルの中にあるのかも知れないけど
そんな中に行く命知らずは居ないだろーし。

そんな感じですが
ボゴタでいうなら個人的には
Cop_1214_003.jpg
黄金博物館!
ここが目的です!
有名な所ではオーパーツ呼ばわりの飛行機に似たオブジェ
などプレインカ時代の黄金細工がぎっしりの博物館

コロンビア来たのはソレが目的だったりして。
雨期は12月頃終わりと聞いていたのですが
結構雨降ってきます。

そんな中をパーカー一枚のフードでしのいで博物館へ
Cop_1214_005.jpg
いやー金細工の技術まじ凄い。
もう殆ど現在の手法持ってるし。
今のワックス蝋(当時は蜜蝋)な技法が存在し
蜜蝋で型作って粘土でくるんで型焼を焼く
蝋を溶かしだして型に金流し込んで細工物を製作。

現代技術でも作るのが手間な細工物を
作ってのける技術の結晶は凄いの一言。
Cop_1214_006.jpg
これ実物3cmちょいぐらいでしたよ?確か。
Cop_1214_012.jpg
黄金以外にも石器や土器もあって
見ごたえがあります。
Cop_1214_021.jpg
土器もユーモラスで日本の縄文土器と
イメージが重なるのが不思議。
Cop_1214_017.jpg
金の細工技術は到底及びませんが。w

Cop_1214_040.jpg
で、コレがその話題の「飛行機じゃなかろか?」
と言われている物ですが・・・。
Cop_1214_041.jpg
・・・。

Cop_1214_043.jpg
お前これどう見ても鳥じゃろが?

何を無理やり妄想膨らましてラリっとる?
Cop_1214_050.jpg
中にはロボット&ファンネルみたいに見える物もあるので
ファンタジー信じたい気持ちは解らんでもないが
それやったらインカにはνガンダムあった!って
理屈もとーるぞ!

無理。
その答えあらへん!

なにか?
白人様の器用さから想像もつかない細工レベルを見て
「これはこの土人共が思いついたとは思わない!」
「これは宇宙人の仕業だ!」
Cop_1214_047.jpg
と、完全自分優位の思い込みで
妄想発揮したんちゃうんか?コレ

白人様>それ以外

の方程式に頼ったアイデンティティを守る為に
言い出しちゃうんちゃうの?

とまぁ
そういった感想は置いといて
Cop_1214_083.jpg
細工物のクオリティは素晴らしいので
ボゴタでは真っ先に行くトコだと思います。
ええ、他は・・・。
ゲフン、ゴフン

とまぁ数多くの遺物を堪能してホテルへ
Cop_1214_119.jpg
帰りも雨でちょっと肌寒いですが
街はクリスマスに向けて盛り上がってきています。
Cop_1214_115.jpg
Cop_1214_120.jpg
うーん、どうもこの調子じゃ年末年始は
この国で向かえる事になりそうだ。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。