惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■BAR■マラガ~グラナダ■スペイン最強BARか?■
■マラガ

■BUSターミナル付近BAR
大体こういった交通機関の周りってボッタ価格の所が多いのに
スペインではソレは許されないのか敷地外だからなのか
周囲のBARは街中のBARと大差ない値段でした
大体セルベッサが1~2ユーロぐらいでTAPAS有る無しは例によって店次第。
Esp_1005_003.jpg
牛肉の煮込み
Esp_1005_004.jpg
ポテトサラダだったかなコレがココの大皿?見たい
Esp_1005_005.jpg
対比手前が最初の牛肉煮込みの皿
Esp_1005_007.jpg
BARを切り盛りしてたおばちゃん。
もしかしたら俺より若いかも。w

■グラナダ
観光地としてはバルセロナと並ぶ土地らしいです。
しかしターミナル周りのBARはマラガに比べても劣る。
やっぱ郊外に有るせいか?
Esp_1008_003.jpg
この魚肉ソーセージ見たいな物で5ユーロ近くは納得イカン!
マジョルカじゃ生ハム食えるじゃないか!

□nueva広場前の小ジャレBAR
Esp_1005_011.jpg
これがココのビールに着いてくるTAPASです。
流石に高い値段取る観光客向けBARだけあってコジャレテます。
Esp_1005_012.jpg
メインで頼んだタコのガリシア風がカディスで頼んだ物と一緒だったと言う事実。

□夜の下町エリア
Esp_1005_015.jpg
中はハムサラダ?見たいなサンドイッチ。これでセルベッサ1.5ならOK

■スペイン最強BARかも?
グラナダで一番TAPASが付いて来るBARかも?
セルベッサ一杯1.7ユーロに対してTAPASが3品付いて来る!
Esp_1006_174.jpg
場所はグラナダのイザベル・ラ・カトリカ広場から
calle de Pavaneros通りの坂道を
上っていくと道沿いに黒板に”Cerveza 1×3TAPAS 1.7Euro"と
書いて表に出してます
Esp_1006_171.jpg
TAPASはこんな感じ。
Esp_1006_172.jpg
ここも家族で経営しているのかおじいちゃんが
厨房で料理しています。
Esp_1006_173.jpg
帰り際に”Bueno!”と言うと喜んでくれました。
TAPASの料理は11~12品ぐらいでソレをローテーションしてる感じです。
グラナダではココに通ってました。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。