惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2/24:アンデス最高峰
汐見荘の沈没状態が思ったより長かった。
このままでは遺憾と決して移動。
早朝9時の国際バスでアルゼンチンへ

メンドーサへの移動。
アンデス最高峰アコンカグヤの近くを通って行くルート
Arg_0224_007.jpg
アンデス山脈を見るのも今回の旅ではコレが最後
になるハズ・・・多分。

国際バスに乗って7時間程予定。
まぁ国境でどれだけ時間取られるかってのが
越境バスのネックなんですが
流石にチリとアルゼンチン。
ボリビア並みに6時間は無い模様です。
Arg_0224_008.jpg
ココの国境はアルゼンチン、チリ共同の様で
ブースの席が2つあり片方がチリ。
もう片方がアルゼンチンで隣り合っており
チリ出国のスタンプ押して横の席で
アルゼンチン入国のスタンプが押されます。
このスタイルはヨーロッパのブルガリア、ルーマニアの国境以来です
効率的な越境を果たして
アルゼンチン入国。
Arg_0224_020.jpg
景色はアンデスの山地から荒野→平原へと変わり
アルゼンチンワインの一大産地メンドーザ到着!
Arg_0224_030.jpg
もうこの土地来たらアータ!
ワインとアサードだろ!

ってなる所を何を思ったかマクドで面白いの発見!
すげーぜ!マクドでアルコール出してるんだ!
Arg_0224_023.jpg
お国柄&土地柄なセットに胸キュンメタボ
買ってしまいました・・・。
このバカ高いセットを・・・。
47ペソって・・・900円ぐらい?
たっかー!なにその高額セット!
しかもエンパナーダのストック無いからしばし待て状態。
やっぱアルゼンチンたけーなぁ・・・と思ってましたが
初めてマクドで写真に近い実物みたわ。w
流石牛が国民の2倍の数居るだけはある。
Arg_0224_025.jpg
写真とボリューム差が少ない!
素晴らしい!アルゼンチン!
物価が確かに高いけど日本よりは安いぞ!。w


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■2/25:ワインセラーツアー
Arg_0225_007.jpg
メンドーサ
アルゼンチンワインの7割を生産してるという
ワインセラーが集まっている場所です。
葡萄の育成にとことん向いてるのでしょうね。

実際に街を歩くとワインの店が多く、
その間にアルゼンチンならではのアサードのレストラン。
もうこれ20代なら、いや30代前半なら
この国の食事で悔いは無い!
と思ったかもしれない
ソレ位に肉ですよ!奥さん。

宿で休んでいると夕暮れには町中に
肉の焼く香りが広がって宿まで漂う恐ろしい国です

ありえねぇ。

あ、日記タイトル肉じゃなくワインだった。
そんな土地なんで今日はワインセラーの見学ツアーを申し込む
半日で100ペソとちょっと割高感があるが
まぁ日本円で2000円ぐらいなのでまぁよし
Arg_0225_011.jpg
郊外のワインセラーに向かってバスでGO
Arg_0225_012.jpg
で、ワインセラー周る訳ですが・・・。
Arg_0225_014.jpg
ぶっちゃけ日本でも回った事あるので
Arg_0225_016.jpg
設備はどーでもいい訳ですよ。w
Arg_0225_019.jpg
さっさと試飲させろ!コラァ!
うん、白と赤か。
Arg_0225_032.jpg
白はまぁまぁだけど・・・。
赤が・・・。
Arg_0225_034.jpg
ちょっとタンニン強い系?
オフランセなかほりワインですか?
私ちょっとソッチ苦手なんですよ・・・。
Arg_0225_035.jpg
おめーらスペイン系じゃないかね?
もちっとラテンのワイン寄りが希望なんですが・・・。

結論から言うと今日の赤全部渋めでした。
ちゅーかぁさぁ!これだけしっかりしたワインだと
肉寄こせ!ってんだよ!
150位取っていいから
最後はアサードとワインでブッフェでもしてくれ!
右手にナイフ左手にボトル持って争う
ガリアンディナーとかしてみてーんだよ!
牛の丸焼きに刃を立てて勲を作らせてくれ!


Arg_0225_050.jpg
途中オリーブ農園で軽く摘む程度じゃ満足しねーよ!

ツアーは夕食前に終わるのですが
ちょっと吞んだクレには不満足な状況でした。

夕食は昨日かったチョリソを具にしてトマトパスタ。
Arg_0225_077.jpg
チョリソの油でじっくり焦げ目付けて焼いたので
宿中に臭い充満。w
Arg_0225_078.jpg
アルゼンチーノのスタッフや客から賞賛の声。
「ウマそうだ!」とか「いい臭いだ!」とか
今まで臭い出して賞賛受けたの初めてデスガ。w

お前らドンだけ肉好きヤネン!

メンドーサ。
つーかアルゼンチン。
結構気に入った!


FC2 Blog Ranking


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

■2/26:肉飽きた
Arg_0226_012.jpg
いや流石にもう3日も肉ばっかで・・・。

飽きません!


ええ、正直お肉大好きです!
でもね・・・。

血の滴るようなレアが好きなノー!
なんかコッチのお肉やばいのか
全部良く焼きで硬いのですが・・・。
Arg_0226_011.jpg
私正直、顎関節症持ちなんで
この硬さは結構ツライ。

スペインで生ハムばっか喰って再発したし
ペルーのセビーチェのドライコーンが旨くて再発しかけたし
ここでこの肉の硬さ・・・。
前兆出てます・・・。
このまま行くとヤバイ。

でもまぁ頼むのですが。w
SuperAsardと書かれたメニュー
Arg_0226_010.jpg
どれだけスペシャルなのか?
と思ったら
全部豚肉でした。
後で聞いた話ではアルゼンチンでは牛肉が一般的で
豚肉の方が高いのだそうです。

・・・そう言う意味か?
正直あまり美味しくないのですが
肉の硬さも然ることながら
味付けが単調つーかついてねーし!
このパターンはトルコと同じパターンだ!
ヤバイ!この国トルコほど飯旨くねーぞ!
旨いトルコでも味付けが同じで飽きたのに!

旅路以外でほぼ悩むのが食い物って所で
そんな人間がなんで南米来たんでしょうね?w
Arg_0226_017.jpg
悩みながらも次の街コルドバへ移動。
アルゼンチンのバスは確かにグレード高いです。
Arg_0226_022.jpg
飯もちゃんと暖かい料理が一品でる。

味付け単調だけどね。w


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■2/27~3/2:コルドバ滞在
なんかもう段々長期滞在が長くなってきました
正直旅に飽きて来てるんだろうなぁと思う自分。
Arg_0227_003.jpg
コルドバではペルーで知り合ったK氏が
在住だと言うので
お言葉に甘えて寄って色々教えて貰いました。
Arg_0228_003.jpg
まぁアルゼンチンは住んでみるとやっぱり色々ある様です
文化習慣の違いって大変だよね。w
現地の在住日本人の方も紹介して頂き
初対面なのに自宅で食事を頂いたり。

集まりに参加させていただいたり
そうめんと掻揚げの昼食に参加させて貰ったり
色々とお世話になりましたK氏、T女史。

コルトバと言う街並みもいい感じに面白く
泊まった宿もいかにもバックパッカーホステルで
Arg_0229_003.jpg
牛丼作って喰ってるとコロンビア人スタッフが興味深々なので
余った分をあげると大層喜んだり。
Arg_0229_004.jpg
そのスタッフに連れられて夜のクラブでは
ラテンの国では踊れないとモテナイという
現実の最初の壁を見せて貰ったり。

チリ人とテキーラの馬鹿吞みして帰ったりと
終わりが近いので中々の散財を。w

あとコルトバの街は何故?か女性の為の血気盛んな
下着および服装が盛んに主張しており
Arg_0229_001.jpg
街中の娘さんもそれなりに勳をふるって居りました。
日本は当分勝てそうもありません。
Arg_0302_003.jpg
そんな感じで遅れたペースを取り戻しに
一気に国境の街Posadasへ!

へ?ブエノスアイレス?いや興味ネーし!w
次来た時に寄ってやんよ。
いやほんと俺偏ったルートだなぁ。w


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。