惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1/8:ペルー移動インカ観光開始
さて南米観光の主要たる国の一つ
Per_0107_006.jpg
ペルーに入りました。
この国のメインと言えば!

地上絵!
マチュピチュ!
チチカカ湖!


んでも持って近年では世界中の料理等を
集めて南米大陸一のグルメシティを目指しているらしい
リマがあります!

まぁそれで無くともペルー料理は
なかなか旨いと評判ですが
日本人として気になる料理は一つ!

海産物系の料理!

ペルーには「セビーチェ」という
海産物マリネ料理があり。
Per_0108_003.jpg
それが中々旨いと評判なので
楽しみにしていた国の一つです。

日本人移民も多く抱える国なので
日本料理もかなりレベルが高いと言う話なので
もう日本食に飢えた胃袋がキャッキャウフフで待っています。

鉄板で間違いないのはセビーチェ!
私これ滞在中海沿いならば毎日食ってました。
それに関してはまた後日語りたいのでココでは割愛。

近くの中華屋の「なんちゃって日本ラーメン」を
食べに行く事にしました。
もうね、メニューに名前が「Soba」って書いてあって
これで日本そば出たら楽しいなぁっと
Per_0108_006.jpg
思っていましたが流石にソレはなかった。w

出てきたのは麺こそちょっと残念ですが
結構頑張っている感じのラーメンで。
トリガラの出汁の優しい
昭和な感じのスープでした。
ちょっと醤油で色づけしてると良い感じでしたが
さすがに「Soba」表記で中華って事はねーだろ。w
カジノに併設された中華レストランの様でしたが
結構味は良かった。

チャーシューの代わりに甘煮のスジ肉が入っているのが・・・。
いかにも「中華」の代用品っぽかったですが。
しかしこの料理何料理なんだろ?w

あー飯食ってばかりじゃなく明日は
インカ遺跡行くかぁ
Per_0108_004.jpg
夜になると霧が出てきて一時的にすごい事になったりとか
まぁ特に何もなかったのでたわいも無い事を
FC2 Blog Ranking


FC2 Management

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■1/9:アドベ(日乾レンガ)
今日から観光に周るのですが
なんか調子がおかしい?
ここ数ヶ月長期で半分沈没してたからか?
なんか気乗りしないと言うか
しっくりこない。
Per_0109_001.jpg
まぁ正直旅に疲れているの言うのがある。
折角の南米だと言うのに
これはどうしたものか・・・。

久々に真夏天気だから体が対応していないのか?
どちらにしても動きださせば何とかなるだろ。
体調自体は悪い訳じゃないし。
Per_0109_002.jpg

今日は街中にあるインカの遺跡「ワカ・プクヤーナ」を見に行く
リマの街中にどーんとあって結構でかいみたい。
インカ時代の祭礼センターらしいので色々あるじゃろと
とぼとぼと見に行く。

結構迷いました。

Per_0109_026.jpg
以外にこのミラ・フローレス地区とか抜かす所
結構広い。

ここで体力げっそり取られて
祭祀センターらしきトコ観光
インカの遺跡で感心するのは地震国だけあって
耐震構造に関する技術。
Per_0109_013.jpg
V字で交互にレンガを積み重ねる技術とか
蓄積された知識の体現を見ていると
つくづくこの文明の知識が途絶えたのが
残念で成りません。
アメリカの凋落がネイティブアメリカンの呪いだと言うのと考えたら
今のヨーロッパの状態はアステカ、インカの呪いか?
Per_0109_041.jpg
ミイラや入り口の土器など少ないですがそれなりに楽しめます
日乾レンガでここまで残ってるのは
雨が少ないこの土地ならではでしょうねぇ。
今後の環境汚染での気候変化でこういった遺跡が
消えない事を願うばかりです。

そして独り者が周囲に「憎しみ」を発散する
恋人たちの公園とか抜かす場所へ。
Per_0109_047.jpg
とりあえずココでいちゃついてる連中。
勃たなくなって破局してまえ!
なんて事は考えませんが。
Per_0109_049.jpg
海沿いの風で清らかな気持ちで
過ごせマシタ。
Per_0109_054.jpg
で、疲れて黄金博物館見るの忘れている自分に
落ち込んでみたり・・・。

なんかイマイチ調子が出ません
なんでだろ?
Per_0109_044.jpg
今日もセビーチェで満足なのになんだろな~

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■1/10:旧市街観光
Per_0110_003.jpg
今日は旧市街なんですが
なんかこの旧市街、あんまり古い感じがしない。
なんだろう?この感じ。

Per_0110_006.jpg
カテドラルとか見て周りましたが
体調が乗らない?っていう表現がしっくりくるのか
なんかペルーでの観光が感覚的にあわない感じ?
なんだろうこの感じ。
Per_0110_009.jpg
ペルーに来て何か調子がおかしい。
体調的にどうこうでなくなんか合わない。
ずれている感じ。

なんだこれ?
Per_0110_018.jpg

初めてだなこの感覚。
なんかペルー自分に合ってない国なのか?
??
ちょっと意味不明な感じで
ペルーを旅しそうです

Per_0110_021.jpg
山見て思ったけど地震来たら
山の中腹の家って無事なのか?
スゲー疑問。


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■1/11:ナスカの地上絵
しっくりこないままでも
時間が過ぎれば金が消える。


旅行者ならそろそろ動けよオメーは!

って感じで自分に説教たれながらペルー観光の
ハイライトの一つ。

ナスカの地上絵で有名なナスカに移動です。
Per_0111_001.jpg

私が居たゲーム業界ではナスカの地上絵つーと
古典の名作「ゼビウス」を思い起こすのですが
今の若い世代には解らないネタなんでしょーねぇ。
Per_0111_006.jpg
まぁ昔から宇宙人とかミステリーなSFには
引っ張りタコなネタの土地です。
バスで7時間ぐらいの移動なので
付いたらもう陽も傾きはじめる時間。
Per_0111_008.jpg
このまま空港に行ってその日の最終飛行に
掛け合うのもいいかと思いましたが

それをやると今晩に又夜行で10時間とか?

・・・。

ちょっとソレはパスしてぇ。
安宿を探して町をうろつく。
この町は地上絵以外の観光資源が無い為
本当に小さな町です。
正直、村に毛が生えた程度。

村はずれにナスカ文化の遺跡が在るらしいですが
例に寄ってアドベ(日乾煉瓦)の史跡のようなので
スルーしてもいいかなぁと思いスルー
明日の朝までやる事が無くなりました。


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■1/12:ナスカの地上絵その2
Per_0112_009.jpg
今日の天気は晴れ!
絶好のフライト日和!

つーかこのナスカ地方は雨が少ないので
地上絵が残ってる訳で
晴れるのが確率的に高いトコです。

まぁ天気はそれほど心配してないのですが
懸案事項と言えば・・・。

墜落。

昔日本人観光客乗ったのが
落ちて日本でもNEWSになった事もあり
それ以降改善され現在は
大丈夫!

だと思って居ましたが・・・。
Per_0112_038.jpg
未だに結構頻度が高いのか
墜落がまだ問題と言う話デス・・・。

マジかよ。

まだ墜ちてるの?
世界的な観光地でしょ?

俺の旅ここで終わらないよなぁ・・・。
と思いながら一瞬迷う。

流石にパイロットとかも死にたくないから
大丈夫だよね!?
と中で身勝手な整理を付けて空港へ。

Per_0112_087.jpg
ナスカの空港はセスナのみの小さな空港です。
街中にツアー会社から申し込んで行くのが一般的ですが
今回自分で空港に行って交渉する事に。
空港での相場額は観光INFOで聞けば教えてくれます。
その値段を落とし処の基準でタクシーで向かったノデスガ。

まぁ結論から言うとツアー会社で値切った方が早い!
理由は空港までのタクシー代分ぐらいしか値切れないw

あと空港税とかツアーの方に含まれているのかなど
なんか結構手間の割には見返りが少ない気がしました。

代金をペルー人英語で言うのですが発音悪くて
聞き違いやすい!

間違った代金(多め)に出しても訂正せずに
ちょろまかそうとする遊覧航空会社の係員。
こっちがレート確認して突っ込みいれたら
「ソーリー」とか言って返してくるが
久々に観光擦れした狡すっ辛い奴見た感じです。

ペルーでこの手の輩が久々で
しかも感覚的にしっくりこない国だし。
ビールマズイし。
なんかペルーの印象がイマイチなの更に上塗り。

Per_0112_024.jpg
空港で空港使用料(税)を払って20分程で搭乗。
4人乗りセスナの席の一つにすわる。
一緒に乗るのは3人組みのオーストラリアン。
Per_0112_086.jpg

まぁ墜ちたらその時で乗りましたが大丈夫そう。

Per_0112_025.jpg
初めてセスナ乗りましたが
以外に安定した物なんだなぁ

地上絵は消えかかって来ているという話の通り
結構見づらい物が多かったです。

Per_0112_034.jpg
宇宙飛行士といわれてる唯一平地に書かれていない奴
Per_0112_041.jpg
有名なハチドリ。
Per_0112_052.jpg
そして超メジャーなコンドルですが
確かに薄く見辛い物があります。(コンドルは見えづらかったので補正しました)
飛行時間は30分程度ですが
まぁそれ以上だと一寸乗り物弱い人は拷問かも。
Per_0112_084.jpg
無事地上に戻れた事を感謝して町に。
今晩はそのまま夜行で移動なので
町ハズレの博物館に移動。
Per_0112_002.jpg
小さな博物館ですがナスカ文化の土器が収蔵されていて
インカ文明の系譜の中では一番彩色が豊かな土器で
興味深いものがあります。
Per_0112_115.jpg
ミイラやどうやって作った?この土器と
Per_0112_108.jpg
思うものがあって小さいながらも見ごたえがあります。
しかし、コレ見た後は特に興味を引くものも無く
あとは市場うろついたりして夕方から夜まで
ホテルで休んでました
夜はプラネタリウムでナスカの地上絵と星座の関連説の
Per_0112_020.jpg
博物館行って夜行で次の町、アレキパへ移動です。

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。