惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/24:ドイツで良かったぁぁ。
早朝6:00に空港へ。
南米入りを直接したら安いルートがあったかもしれない。
が、ちょっと今の語学力では南米ではキツイかも。

そう思いグアテマラで安くスペイン語のマンツーマンレッスンが
受けれるらしく、マヤ遺跡も点在するグアテマラで
一ヶ月ほど使ってから移動するかと思い。
メキシコ:カンクンルートへ。
Mex_1024_003.jpg
この航路になると中々安いのが無くて
一番かったのがAIRBERLINのデュルッセルフ経由便。
Mex_1024_001.jpg
大西洋越えで片道6万ほど。
まぁ最後にドイツの判子で出国になるのですが
コレがドイツで本当に良かった!!

と、いうのはルーマニアからハンガリーの国境越えの時
夜行バスで入ったのでサマータイム採用国で日付変わった時間に
採用してないハンガリーに入って出国日から入国日が
一日戻ると言う面倒なスタンプになっているので

ソレを説明するのに一苦労。

具体的に言うと国境越えたときが丁度夜中の12時で
時差の都合かサマータイム制度のせいか
ルーマニア出国日の前日にハンガリー入国してる事に。

しかもルーマニアとかこの時期シェンゲン条約再加入できる(た?)
微妙な時期なので係員もシェンゲンに入ったかどうか
判断が微妙だし。

カタコト英語とメモで時間書いて説明して無事出国へ。
いや、コレほんとドイツで良かったわ。
他のいい加減な国(何処とはイワネーゼ~)なら
説明しても判らなかったら
適当にこいて罰金とか難癖つけられそう。

時間に几帳面で旅好きなドイツ人だから
スタンプだらけのパスポートに理解を示してくれたのか
親日だからか?・・・とまでは言い過ぎかも知れないケド

飛行機も今ドイツとフランスかオランダの航空会社以外は
似たり寄ったりの経営状態で不安だったし。
機種変更の時期って古い機種が落ちやすい時期だと
Mex_1024_005.jpg
聞いたことあったシナ!
そう考えたら一番安心できるのがドイツという選択。

まぁソレもあってドイツでいいやと決めた訳ですが
出国の係員も気さくなおっちゃんで
今まであった入管の係員の中で一番気さくだった。
シャツの間からバイクのペンダントトップが見えてたから
旅行好きなんだろなぁ。

Mex_1024_006.jpg
AirBerlinも格安航空の中ではサービスはかなり良いし。
機内食とドリンクサービス(ノンアルコール)も無料だしね~。
トランジットのバケージスルーもちゃんとしてて

昔、メリケン経由でトランジットでピックアップさせられたのに
比べたらかなりサービスいいよ!
ちなみにソッチは全日空で太平洋越えで14万な!

ヨーロッパを回ってみて思った事は
インフラやサービスなど、日本の方がクオリティ高いけど
慎ましく普通に生きて行くには
日本は厳しい国だと実感。
国民がもっと暮らしやすさを主張して
暴れないとイカンのか?

暴れると言えばギリシアとかイタリアが揉めてますが
国のシステム的にはまだこの辺りよりマシか?
ボロが出てないだけかな?
どっちにしても先進国とか言う括りとかが
世界的に崩壊してるかなぁ・・・。

なんか話が斜め上の方向に行きましたが!
世界一周後半!中南米~南米大陸!行って来ます!

帰りの飛行機代の予算持つかなぁ・・・。w
Mex_1024_008.jpg
到着したカンクンではハリケーン到来時期でした。
移動大丈夫か?

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。