惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9/21:南国?
Esp_0921_001.jpg
深夜、ウィーン国際空港到着。
朝6時離陸の便なんで夜通しココですよ。
今回、ヨーロッパのLCCで選んだのはエアベルリン。
LCCだけど大手の通常航空会社と遜色ないサービスで
評判はイイ所です。
値段も他のLCCと比べても言うほど高くない。

むしろ航路が多いので少々高くても利用価値があるかと
調べるとスペインからメキシコまでLCCで行くのココだけで
他の大手の航空会社より一万円ほど安い。
スペインから4万位で南米飛んでいるのも
あるらしいですが、今回初っ端はメキシコからと
決めていたので。

知り合いに連絡取れたらキューバに移動も視野に
入れていたの為なんですが。
まぁ南米ルートに行くのを今から手配しておかないと
10月になったらまたサーチャージ(燃料代)が
上がるという話を聞いたので。

今のうちに購入、清算しておけばサーチャージでの
値上がりは入らないので一寸早いですが
スペイン入りと同時に購入。

で、ケツが決まった状態でスペイン旅行開始ですが
Esp_0921_005.jpg
最初はヨーロッパのビーチリゾート、スペインマジョルカ島。
正直もう眠くてしょうがない。
この手の深夜移動はちょっと避けたい所ですが
仕方ない、空港なだけ安全性が高い場所と言えるが。
体力的に到着した後悲惨な目に合うケースが多いので
出来れば避けたい所。
Esp_0921_012.jpg
ヨーロッパのサイパンみたいな所でしょうか?
なんかハワイに似た感じの作りだなぁ
リゾートとしてはコッチの方が歴史が在るから
ハワイが真似してる感じなのかな?

Esp_0921_021.jpg
まぁ確かに海は綺麗です。
昨日まで秋口の国に居たとは思えない環境の変化。

環境と言えば!
スペインと言えば、BAR(バル)でございます!

スペインでBARと書けばソレは単なる酒場でなく
食事も酒も取れる社交場の様な物らしく
オマケにセルベッサ(ビール)を頼めば
TAPAS(タパス:小皿)料理が着いて来るという特典!
気の利いた店ならばビールをお替りしたら
先に出した料理とは違うTAPASを出すと言う
酒飲み天国の様な文化です!

この文化風潮は南方の方が一般的で
北部では微妙らしいです。
ココ、バレンシア地方マジョルカでは微妙かな?と
想いつつBARをハシゴしていると!
有りました。
TAPASを出してくれる所が!
Esp_0921_025.jpg
最初はイカリングフライ
Esp_0921_026.jpg
二品目はムール貝に野菜のマリネが乗った物
Esp_0921_028.jpg
最後はハモーンが食いたかったのでTAPASでなく
一品で頼みました。
コレでお値段全部で10ユーロ程
ビール一杯2€ぐらいです!

Esp_0921_029.jpg
帰りにビーチをぶらりと散歩。
スペイン最強!

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

■9/22:のんびりダラダラ
マジョルカ島で昼間はダラダラとビーチで過ごして
居ようかと思ったのですが・・・。

ワイン祭の方はどんな状況なんじゃろか?
Esp_0922_003.jpg
と、思い立ちホテルからセントロ(中心地区)に向かう
バス代は1.5€と結構なお値段。
ユーロ圏は最低単価が高いので
コレも積み重なるとキツイかなぁ。
Binissalemとかいう村でやっている模様。
マジョルカ自体そんなに大きな島でないので
INFOとかで聞くと列車で30分位の所だと知る。
結構な長丁場(半月程)でやる祭のようで
ドンだけ飲んだクレテルのだろうかと期待する。
Esp_0922_004.jpg
景気づけで駅のBARでアンチョビのタパスを食う。
ここは付いてこないけど一個1ユーロだから許す!

しかもなんか記念日なのか列車の運賃
今日は無料らしい。
Esp_0922_005.jpg
マジョルカの列車は電車でなくディーゼル列車です
2両編成のいかにもローカルな列車。

30分ほど掛けてBinissalemに到着。
祭やってるのか?コレ?
駅の前の地図を見てソカロまで歩く。
Esp_0922_006.jpg
趣がある街並みですが
ワイン祭ってやってるの?

Esp_0922_011.jpg
ソカロに到着して教会を見ると・・・。
Esp_0922_010.jpg
やってるみてぇ・・・ダナァ・・・。

でも全然人も居ませんよ?
教会と並び絶対どんな村にもあると言う
BAR!
Esp_0922_017.jpg
ソカロ沿いのBARに入ってセルベッサ注文
ここでも人影はまばらデス。
Esp_0922_013.jpg
カタコト英語で聞くとどうも明日騒ぐ日で
どうもこの祭が派手に騒ぐのは週末の模様。

・・・。
なんしに来ましたか?俺。

ええ、そのままスゴスゴ帰りました。

あ、当然帰りセントロのBARに寄りましたよ
Esp_0922_043.jpg
タパスは付いてなかったですが
なんか拳大ぐらいのイカのオリーブオイル焼き
塩味が利いてビールに合います。
Esp_0922_046.jpg
夜景のカテドラルを見てバスで50分ほど揺られて
ビーチエリアへ。

明日、出直すのどうしようかなぁ?

おまけ
Esp_0922_007.jpg
スペインの娘さんは可愛いですわ。

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

■9/23:サイパンでなくマジでハワイだった。
南国でございます。
Esp_0923_001.jpg
9月の終わりだつーのにサンサンと輝く陽光。
気温も日中は平気で30近くまで上がってる模様
ビーチではビーチクを放り出して全身でサンビームを受ける
娘さん多数。
気にしないですねぇ本当に。
Esp_0923_004.jpg
良い子のサイトを標榜したいので修正。
幾ばくか「出さないで下さい」とお願いしたい方々もいますが
白人系の方々の日焼けが真っ赤に腫れて
見てるのも痛々しいのですが
何があそこまでさせるのだろう?

ビーチ沿いを散歩し続けていると
いろんな人がいます。
Esp_0923_006.jpg
ええ、どう見ても酒飲んじゃイカン文化圏の方々が
サンミゲル片手にビーチグッズを持って闊歩。
しかも舞い上がってるのか観光客との記念撮影も応じる

・・・。
某石油産出国王家の縁石ですかね?
どっちにしても酒片手は・・・。
一応スペインってイスラムの教え来た地じゃなかったか?
まぁうん、珍しいもの見れたから良しとしておこう

そんな感じで散歩を続けると
なんかデカイイベントホールで「オクトーバーフェスタ」が?
ん?これドイツの祭じゃなかったか?

Esp_0923_007.jpg
入ってみると中にはドイツの民族衣装をまとった
楽団がソレらしい音楽を。
Esp_0923_009.jpg
ビールもドイツ系のビールみたいだし・・・。
後でしったのですがマジョルカってドイツ人観光客が
ビーチリゾートに来る定番の所の様で
日本人のハワイと同じ様な所らしい。

サイパンじゃなくホントにハワイに当る島だった模様。
お得意様がドイツ人ならこの祭も納得。
Esp_0923_008.jpg
結構着てる人もノリノリで踊ったりしてるし。
Esp_0923_011.jpg
ウエイトレスのおネーちゃんも撮影慣れしてたり。W

大柄な人種が酒と音楽に酔ってハシャイデいると
壮観なんですが小柄な人種は危険を感じるので
サッサと回避。
ビールもそんなに安くネーしな(5ユーロはないわ)。
今日は昨日のワイン祭はどうするか迷うが
週末土日は両方騒ぐだろ?と思い
今日は海辺で飲んだくれる。

昨日のBARに行き遅めの昼食、
いつものセルベッサを頼むと・・・
TAPAS!デスヨ!イエァ!。

Esp_0923_020.jpg
一皿目、鳥の天麩羅?フリッター
Esp_0923_022.jpg
二皿目、カタクチイワシの唐揚
Esp_0923_025.jpg
三皿目、チョリソーとバケット。

このBARいいなぁ。
ホテルから近いし、マジョルカ滞在中はココに通おう。

そんな感じで一日ダラダラ呑んだくれてました。
Esp_0923_014.jpg
ビバBAR文化!

FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

BAR■マジョルカ■Cristans Tapas-Bar■
IMG_Bar.jpg
予算:3~5ユーロでOK
   一品頼んだりすると5ユーロぐらい。
セルベッサ1~2€(TAPAS付き)
ハモン5ユーロ

マジョルカのビーチエリア奥、路線バス亭付近にあるBAR

Esp_0923_023.jpg
名前の通りセルベッサ(ビール:グラス330mlぐらい)に
Esp_0923_020.jpg
TAPA:小皿が付いてくる
観光客相手というより地元の人が多い感じ。
家族でやっている感じで親父さんと息子がウエイター
Esp_0923_024.jpg
お母さんが厨房で動いてる模様。

地元のおっちゃんとかカタコトで会話して
酒奢ってもらったり奢り返したりとかして
気軽にだらりと出来て良いBARでした。

息子は兄弟でやっている模様で弟らしき方が
裏方手伝いで深夜には交代してる模様。
宵っ張りのスペインらしく2時まで営業してました。
TAPASもちゃんと同じのが出ないように
気を使ってくれて判んなくなったら「これ食べた?」
と聞いてくれるので色々食べれます。
昼間と夜で微妙に値段が違った気がするが
まぁソレ位は御愛嬌。

店内禁煙だけど
道路沿いのカウンター部分は喫煙OK
初めてのBARだったが
かなりいいBARに当ったと思う。

FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

■9/24:ワイン祭
マジョルカは年間300日は晴れるといわれる
晴天の多い場所らしいのですが
生憎今日はこんな天気。
Esp_0924_002.jpg
まぁそんな場所ならこの天候もレアとして
受け止めましょう。

マジョルカでゆったりしてるのも良いのですが
流石にそろそろ移動の手配や準備も必要かと思い。
港に船のチケットを買いに行って見る。
今日の天候ではビーチで頑張る気もありません。

路線バスに乗ってセントロから港へ
港にはいかにも感じの豪華客船っぽいのが停泊
Esp_0924_005.jpg
その船が接続している建物に行くが・・・。
カウンター全部閉まってます。
カウンターにはボーディングチェックと書いているので
まぁ出航間際で無いと開かないのか
チケットカウンターらしき所もない。
聞こうにも全部の窓口閉まってるし
職員らしき人間も一人も居ない。

うーんコレはネット予約しかないのかなぁ。
取り合えず場所の確認は出来たので
今日はワイン祭りの方に向かってみる。
Binissalemに再び到着。

Esp_0924_015.jpg
おお!、今日はなんか祭っぽい!
Esp_0924_013.jpg
屋台も出て地元の人は中世の民族衣装を来て
Esp_0924_011.jpg
騒いでいます。

ワインを適度に飲みながらウロチョロと。
素朴な祭・・・つーかワイン呑んで騒いでるだけと言う
Esp_0924_007.jpg
とてもシンプルな素朴なお祭ですわ。
ラテンなんでもっとバカ騒ぎしているかと思ったのですが
普通の素朴なお祭でした。

今日のBARは何時もの所。
Esp_0924_017.jpg
ひき肉の煮込みにバケットのTAPASでした
Esp_0924_001.jpg
トマトソースの牛肉煮込みとバケット

まぁ祭に関して俺個人はずっと
スペインBAR祭開催中ですが


FC2 Blog Ranking


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。