惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑いはじめました。
まいどーっす。
やっと開始です。
もう初日からヘロヘロです。
朝5時についてそのまま昼までチェックインできませんでした。
寝不足でフラフラ。

でもバンコクはやっぱ熱気があります。
町、気候だけでなく人からも。
アホな事は後で書くとして
とりあえず!スタートですよ!
1day01.jpg
近くのアソーク駅の陸橋から町を。

このアソークという駅は地下鉄とモノレールの乗換えがあって
一番使い勝手がいいのでこの近辺のホテルを好んでとります。
今回のホテルは離れているけどその分値段と設備がナイス!
前の部屋ぐらいの広さと家具(電子レンジ)がついて2900円は安い!
1day02.jpg

案の定、正月の自堕落で体調ヘロヘロです。
翌日からの宿泊どうしようか考慮中。

・・・予算オーバーだけど体調戻るまで延長しようかしら?
スポンサーサイト

出発~初日編
さて、出発から初日に掛けてですが。

えっとね、大阪~移動~東京~税務署~準備~羽田~タイ。

・・・正直こんな移動やっちゃいかんですぜ旦那。
移動だけで体ヘロヘロです。
もう若くない40のおっさんが無茶をしました。
2011-01-05 22-18-05-148

深夜0:20に羽田離陸。
深夜便なんで機内食は軽食と着陸前に朝食の2回。
機内軽食

ドリンクサービス無料は流石タイ航空。
パオーンなビールもワインも飲み放題ですよ!。
しかし今回は朝食が着陸前なんで出されるのが朝3時・・・。
日本時間でも朝5時なんですけど・・・

どこの寺だ!ココは!!

そんな感じで実際にはほとんど寝れない状況でタイ入り。
2011-01-06 08-13-50-700
2011-01-06 08-32-02-459

・・・朝5時について何しろって言うのさ!
ホテルは疲労を予想してちょっと良いホテルをとったのですが、

駅から離れているので格の割りにお安いところ。

実際、歩くのしれてんじゃね?と考えた私が甘かった。
2011-01-06 10-18-18-256
結構あるよ!
建物見えないよ!
地理わかんないよ!

で、直線道を途中不安になって地元の人に2回聞いてたどりつきました。
Bally's Studio Suites Sukhumvit Hotel

早めのチェックインを頼んで置いたのですが一杯で対応不可の模様
フロントのおねーちゃん早朝から大忙しでした。
とりあえず荷物を見てもらって町へ散策へ。
朝8時になってないのに屋台やらバイタクやら
騒がしい熱気の街バンコクを肌で感じますわい。

さて、正直3年ぶりのバンコクなんで色々変わって居るだろうから
ちょっと散策を・・・。

その時見つけたものはおいおい上げていきます。
■1/7■日記■非常識な日本!?
さて、今回タイを訪れたメインの案件。
予防接種を受けに行こう!デス。
宿の移動も行い、離れてちょっとメンドウですが
早めに受けておかないと今後のスケジュールに
深刻な影を落とすので、さっさと病院へ。

世界はまだまだ危険な病気が一杯で
矢吹丈のようにノーガード戦法で行った日にゃぁ貴方
危険がピンチでわっしょいデスヨ!

で、最初日本で受けて行こうと調べてみたら・・・
一回あたり8000円で全部受けたら10万円コース・・・。

なにそれ?高い。

ちょっとなー、確かに重要な事柄だけど10万は高いだろ。
そこで記憶に引っかかる事柄が・・・。
4年前にタイで保険使って病院行った時に隣の人の医療額
聞いて安かったのを思い出す。

たしか一万ぐらいですんでいた様な・・・。
で、その病院をちょっと調べてみたら・・・。

あら、やだ、すごい。

株式化してる病院なんてあるのね。
しかも国際認定受けてたりかなり最先端な医療技術をお持ちで
実際4年前も日本の病院なんか足元におよばん位の設備だったしね。
メールで日本語対応オペレーターにメールすると
値段も全部書いて返信してくれました。

・・・全部受けても4~5万ぐらいで済むじゃないの・・・。

なんだ?この差?しかも薬剤は欧州、日本製の物を使っているので
日本人が行っても問題ない様です。
ま、日本人専用受付があるぐらいの病院ですので。
DSC_0026_02.jpg

で、4年ぶりに行って来ましたよ。
相変わらず立派な建物で。
しかも横に新しい病棟(?)が出来てるし。
しかもどう見ても日本人の感覚では病院にみえない。
ショッピングモールかホテルにしか見えないのは俺だけですか?

実際この病院、「ライバルは4星ホテルです。」と言い切る程
患者の居住性やサービスに配慮していて正直居心地よかったする

冷房も適温、無料でミネラルウォーター、野菜ジュース、お茶が
飲み放題だし診察時に無料で日本語通訳つけてくれるし。
診断書等も無料で書いてくれます。

で、4年間に来た時の記憶を辿って受付に行ってみれば。

受付がねー!!
あっれー?日本人受付無くなってるー!
えー、もしかして日本離れは親日タイでも民間で目に見える程
現れてきてるのか?日本ピンチ!政治家に期待してないけど
現状より日本の格落とすなよ!。

と、全然関係ない八つ当たりを展開しながら職員のおねーちゃん
(ほとんどデパガなみの対応です)
に聞くと新棟の10Fに移動したと教えてもらう。

エレベーターに乗り込みと10Fのボタンを
ボタン横にスカイロビーと書かれているし
・・・すげーな展望フロアって病院につく物なんだ・・・。
DSC_0025_02.jpg
反対側は何かのディスプレイ設置中でした。
DSC_0024_02.jpg

ちなみこの病院では携帯はバンバンつかってOKです。
日本の病院みたいに事例が起こってないのに医療機器に影響が
出るとかいう迷信は通用してません。

ちゅーか院内でWiFi設置されてるし使ってOKだしな。w
なんかこの病院来ると日本の医療ってこの株式スタイルに
駆逐される時が来るだろうなーいう気がします。
自己をサービス業として認識して動いてる病院も出てきてますしね。

で、診察時になりますと通訳は日本人のおねーさんでした
予防接種の旨と種類を伝えると、どうも黄熱病だけは
ワクチンの専門医のサインが必要なので目の前の先生では許可が
出せないらしいと、え?じゃ今日打てないの?
まぁ黄熱病は生ワクチンらしいので
在庫によって変わるからってのも聞いてるから許容範囲だしな。
と思っていると。

先生が電話でなにやら他の先生と話し始める。

通訳ねーちゃんが「今、専門医の先生に問い合わせている様です」と
え?また足運べばいいか・・・と思っていたんですが

電話が終わった先生、ポロリと
「15分後に専門医の時間取れるからそっちで診察して貰うように手配したから」

およ?話し早っ!しかも

「DrFee(先生の指名料の様な物)は一人分でOKだからね」
わぁなんてサービスいいんだ!さすが株式(?)

「よかったですね」と通訳ねーちゃん。

時間が着たら声かけるので待合室で待っててください、と。
ゆったりしたソファに身を沈めてジュースを飲みながら
適当に時間つぶしに来ている人を見ていると
アラブ系の人、メリケン人、裕福層のタイ人、日本人と
外国人以外はやっぱ金あるやつしかこの病院来ないんだなと。

さて専門医の先生ですがこれがまた味のある方で
昔のダウンタウン番組で出てた「腰フリおばちゃん」
そっくりのご婦人で結構なベテランの風格の先生。
予防接種の受ける種類を通訳の人が伝えると開口一番
「なんでそんなに受けるの?」
と、言われましても・・・
「いや受けた事ないので。」

伝えるとさらに「え?」と言う顔されて
過去に受けた事ある予防接種を聞かれる
「小学校高学年で日本脳炎が・・・」
「そんな古いのもう効果なんてないわよ。」
「じゃ無いです。」
「本当にないの!?」
「はい。」
「破傷風も?狂犬病も?、タイじゃ皆打ってるし、
 世界中でもほとんどの国で打ってるのよ?ホントに??」
「いや~(頭ポリポリ)」
※ 日本じゃ狂犬病なんて30年以上前に駆逐してるんですけど・・・
  とは言えませんでした

「日本は変わってるわ!世界的に接種するのが普通なのに!。」

通訳ねーちゃんと私、顔を見合わせて
「変わってるって言われましてもねぇ。」「ねぇ。」

日本は変わってると言いながら準備をしてくれる先生。
昔の日本は衛生面で頑張ったから
危険な伝性病はかなり根絶してるんですよと言いたい所だが
通訳の手間が増えるのと突っ込まれて話が膨らむと収集つけれるほど
知識もないので「そっすねー」で同意しておきました。

ワクチンによっては一定の期間後に分けて複数回打たないと
効果が出ない物もあるのでどういう順番で打つのかと質問
先生も一番効率が言い方法でスケジュールを組んでくれる様で
確か一度に3種までしか打てないとか言うのが日本で聞いたような。
しかも黄熱病ってきついから単体でしか打てないって話だし。
何回病院来るんだろうか・・・。


先生「じゃ、最初に5種全部打っちゃいましょう。」

「はいぃぃぃぃぃぃxー!!」

一度に全部打っていいんですか?
副作用とか、限度とか問題があるんじゃないんですか?

通訳ねーちゃんもちょっとびっくりしてる模様
聞いて貰って返って来た答え。

「今のワクチンは副作用とかは無いので一度に打っても大丈夫。」
 ただ・・・5本のうち3本が筋肉注射になるので痛みに耐えるのが・・・と

筋肉注射・・・確かに痛いッスよねーアレ。

「5本接種は大丈夫なんですか?副作用とか無いとか言っても・・・」
「先生も現場の看護婦に事例の確認を取っているので・・」

と、電話でタイ語で会話をしていると担当が来るそうな。
しばらくするといかにもヴェテランな恰幅の良い看護婦さん登場。
先生「5本一度に打つのだけど大丈夫?」
看護婦「7本まで一度に打った事あるので大丈夫です」
先生(こっち向いて)「大丈夫よ、今日5本打つわ。」

通訳ねーちゃんから聞いて・・・・

「えーーーーーーー!!!そっちの問題!?」
「打つ場所が限られてるのでそっちの問題みたいですね・・・」

「俺が痛いとか言うのは関係ないんですね」
「そうみたいですね~」
(乾いたやり取りをする日本人2人)

それにしても先人で7本同時って・・・
どうもワクチンに関しては日本は相当後進国の様で
同時に打つ副作用って今はもう無いのが当たり前。
黄熱病も同時に打って問題ないのが最新のワクチンの様です。

筋肉注射かぁ・・・と昔の経験から痛みを思い出す。
看護婦さんが準備してプス、プスプスプスプスっと・・・。
あれ?昔ほど痛くないデスヨ?

あ、昔は麻酔の筋肉注射だったから痛かったのかな?
今回のワクチンって注射器も小指ぐらいのミニサイズだし。
そんなに量が入ってこないから痛みも少ないのかな?
と思ってるうちに5本打ち終わると記録を書いたイエローカード
というか全部のワクチンの銘柄と接種日記録したイエローノートを
貰って終了です。

全然OKじゃんと軽く見てたら後から地味に来ました
筋肉痛みたいな痛みが半日ほど。
理屈的には筋肉に異物進入して定着だから
乳酸とかの消化と一緒だしなぁ
理は別るが地味だなぁコレ。


滞在中にAB肝炎、日本脳炎のワクチン以外は全部接種できるのですが
上記2つは最後の接種が7月になるのでタイは離れてるしな・・・。
海外でどっか医療費安く打てる所ないかしら?

お値段5本で2万ちょい。
日本でならこの時点で4~5万行ってます。
《よもやま話》バック
さて、今回の旅で一個検証(リベンジ)してみたいネタがありまして。

それは・・・

タイのMBK(マングローブンショッピングセンター)で
お値打ち物バックを探すぅ!!
(諸事情により現地で企画変更)

です。

実は4年ほど前にタイでバックパッカーした時にMBKでデバックを
購入しまして・・・使用して30分で肩紐がぶっちぎれるという
ステキアクションギミック搭載
200B(当時600円)ジョークアイテムでした。
まぁ値段なりに仕方ない上、当時は旅路を急いでいたので
MBKの店に悪態をつきながらそのまま修理して旅を続けました
(そのリュックはメキシコで成仏)

で、3年前メキシコでも同じようなものだろうと値段なりに3000円の物を
現地で購入したらコレがしっかりした物で未だに使用できるナイスアイテム。

ひょっとしてあの時もソレぐらい出していれば今だに旅の相棒として
私の背中で頼りになる奴と出会っていたのかも?・・・と思い。
あの時はケチった私にも非があったのかも知れない。

今度はメキシコの時の様に少し多めに出してみようじゃないか。
と、考え今回の出発のカバンはもう廃棄しててもおかしくない年代物
記憶では高2当りの修学旅行の時に買ったボストンバック(?)に
荷物を詰め込みタイに向かってレッツゴー

もう年代物を超えているカバンはプラのバックルとか経年劣化で
何時壊れてもおかしくない代物,無事タイに着いた時には
正直よく持ったなぁと思ってみたり。
(途中で肩紐のプラパーツが砕ける様に割れました。)
2011-01-06 08-48-30-285

ま、役目を全うしてくれたバックはここで寿命を全うして
新たな相棒を求めてMBKへ!
2011-01-06 19-00-07-730

MBK・・・バンコク市民が利用するショッピングモール
   ブランドなどでなく普通の商品を主に取り扱い
   日用品や消耗品など目的に観光客もよく利用する所。

さぁ店員よ!一番良いのをくれ (イーノック風)

色々吟味して流石に今回は200Bは選択しなかった!
現状の物が入ってちょっと試してみたかったタイプの
キャリア+デバックの大容量タイプ!
容量的に90L級のラージタイプを1400Bで購入。
正直、ちょっと胡散臭かったのですが・・・。
2011-01-07 11-46-29-843

決めて購入。
(他にもプラナトゥーム市場という所もありますがココよりもっと胡散臭い)

まぁ90Lクラスだから20Kgぐらいはパチ物とはいえ想定してるだろ?
巨大な一抹の不安を感じながらホテルまでの帰路につきました。
2011-01-07 11-46-46-801

全ての荷物を入れて、担いでみたところ特に担ぐことに関しては
大きな問題はなさそう・・・(現時点だけね)
キャリアがついているので重量が重めですがまぁ平地の移動なら楽だろう・・・。

一抹の不安は心の隅において明日からの相棒に願いをこめて就寝。

心の隅に置イテオキタカッタナァ・・・


翌日、
ソレを担いで次の宿に・・・(ビリッ)

・・・今、担いだ時に何かいやな音したような・・・。
それ以後は特に聞かなかったので問題は・・・

あるよな。

流石にもう無理。
注意しよ。

もう、いきなり負けた気分になりながらその日は特に問題なく
荷解き。

さらに翌日
次の宿に向かって移動中
階段なんで横についている片掛けの紐で
掛けて降りていく・・・(ビッン!)

え?

・・・

・・・・・・。

タイのバックは「お約束」を外すなんて無粋な真似は
なさらない模様です。


弾ける音と共にブッチギレル片掛け紐。
ずれ落ちるデバック
どうも片掛けの紐の元のビス止め部分のビスが
重量に耐え切れなかった模様です。


・・・ありえねぇ・・・
なんで90Lクラスが20K未満でぶっ切れる?
もうタイでカバンなんてカワネェYO!
(`Д´)ノウワァァァン!


跡で他の部分を確認・・・他は特に異常なし。

大丈夫だ、問題はない。

去年の一世風靡したセリフで自分を励ます。
現実逃避っていうな!前向きに思考してるんだ!

・・・問題は今は出ていない模様です
ただ、機動性に著しく欠ける状態なので結構しんどいです
3月の一時帰国見直しでどこまで削らにゃいかんのか・・・。

※諸事情・・・
本当はルンピニー公園にあったナイトバザールとの比較購入を
検討していたのですがどうもナイトバザールは閉鎖された模様。
前回の暴動とか関係あるのかしら?
《屋台飯》アソーク・プロンポン駅付近屋台飯。
さて、タイといえば飯!屋台!
幸いにして屋台ご飯でお腹が(派手に)壊れないので滞在中
屋台飯メインで行動して美味しかった所など感想を入れて

読んだ本によると10世紀前後に中華系の人が流れてきて
タイ王国の原型が発生したそうで、その影響なのか
調理器具が中華料理と同じです。
近代になって華僑系の人の影響なのかは知りませんが
見た感じの調理器具スタイルは中華系でした。

(北部、東北部では料理が分かれているようなので詳細不明ですが)


①BTSアソーク駅近くのメキシコレストランの看板下の定食屋。
ask_01.pngask_04.png


Frid Rice(焼飯)
お値段30B(105円ぐらい)いわゆる焼飯。

BAR横なので夜メインですが朝もやっているようです。
朝8~9時頃に麺類を注文したら「ない」と言われました。
タイ米は油と良くあって焼飯にすると最高です。
具は人参、玉葱、豚肉、パクチー(香菜:コリアンダー)で
うまうまでした。
味は日本の焼飯に似て居ます、味がちょっと薄いぐらいです。
タイメシは基本調味料4種で味を自分好みにカスタマイズするので
薄いくらいで調度いいのかもしれません。

補足
ask_05.pngask_06.png


定食屋の手前(店の画像では奥)の建物がTIMESスクエアという
ショッピングモールのビルですが中にH・I・Sや
私が良く利用するPC持ち込み有線接続OKのネカフェがあります。


②SOY 20角の屋台焼飯。
ask_03.pngask_02.png


ホテルレビューの時に書いたホテルまで500mの道の角にある屋台。
前にマッサージ屋2件とバイタク(バイクタクシー)の停留所になっている為か
昼間は屋台が並んでます。
夜になるとBARがOPENするので屋台の2/3が閉まります。
開いている屋台で焼飯を注文、ちょっと体調が良くなかったので
しなびた葱は残したが付け合せの胡瓜と葱は不味くない。
野菜の扱いが微妙で人参とか皮が黒ずんでいてちょっと食欲失せる。
味的には並なので唐辛子酢を多めに掛けて誤魔化しました。

・・・考えて見ればタイ料理の調味料4種
(ナンプラー、砂糖、粉唐辛子、唐辛子酢)は
クレイジーソルトと同列の構成調味料か?。

甘み、辛味、酸味、塩味、旨味はカバーしてるな。
逆にどの店でも入れると同じ味になるけど。w

地図では後日とまったプロンポンも隣の駅なんで屋台の情報は
先に記載しています。
文章と画像は後日になるかと。
アソーク・プロンポンMAP

あとバンコクはエロい場所が多いのでソコも記載して置きます。
私の友人には妻帯者が多いので夫婦でタイに行かれたとき
旦那さんがどの地区にご飯食べに行ったかで
ナニさらしたか推察できる豆知識としてご活用ください。


検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。