惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9/18:ヨーロッパの中のヨーロッパ。
Aus_0918_002.jpg
パネェっすよ!オーストリア。

いやね、もう街並み建物が。
Aus_0918_005.jpg
ウィーンなんて王宮があるから旧市街は
御貴族様専用ッスカ!といいたくなる位
建物が凝ってる。

流石、ハプスブルグの本貫地
Aus_0918_013.jpg
街中の観光用馬車も馬糞の扱いが
一番しっかりしてる街でした。

Aus_0918_015.jpg
教会、旧市街を適当にフラフラして
思った事は・・・。

首都の外資系スーパーでも日曜日は閉店。
さて困った。w

この国も例に漏れず個人経営店の値段高めだぜ!。
まぁ今回のYHはキッチン無いから食材は買わんけど。
水くらいは欲しい処。
オーストリアは水道水飲める稀有な国の一つですけどね。
しかもアルプスの雪解け水ですって!
なんたるブルジョア!
トイレの水洗までアルプスの水かよ!
日本じゃ金出して買う地域の水デスヨ!
まぁ買い物は追々と。

芸術の都を歌ってるだけあって
美術館、博物館は豊富です。
Aus_0918_061.jpg
エゴンシーレ、クリムト、ダリの展覧が3件の美術館で
並んで行われていたり。
音楽は街中にパフォーマーが居たりして
クラッシックに興味がある人には堪らんだろな。

私特に興味ないので音楽関係全スルーですが・・・。

今日はエゴンシーレ・クリムト・ダリの特盛コンボでお腹一杯。
日本ならダリ一件で普通にやるレベルですよ。

Aus_0918_078.jpg
美術館めぐりをして何時もの燃料補給。
結構歩くわこの街も

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

■9/19:ハプスブルグ家
今日から王宮周りを観光
Aus_0919_009.jpg
王宮の食器、銀製品の博物館から王宮と回るのですが
Aus_0919_014.jpg
最初の博物館以外は撮影が禁止されており

面白い画像はありません。

Aus_0919_015.jpg
非業の最期を遂げた皇妃シシィなどの博物館や

ハプスブルグ家の王宮など見所を回って一日終了。
Aus_0919_017.jpg
チケットは一年間有効だけど
一年に二回も三回もこねぇよ!

ちょっと画像がないので伝わり難いですが
広いエリアを歩く事になるので
セットチケットのSisiチケットとか言うのがお得なんですが
一日では回れません!

シェーンブルン宮殿と言う離宮もかなりの広さなので
一日で全部回るには体力が要ります。

ええ、そんなもんオッサンには無茶なので
ココで一日の観光終了。



宿に戻ると・・・。
店が無いんだよね・・・。

Aus_0919_018.jpg
近場のレストランでカツレツを頼む
Aus_0919_019.jpg
ココで葉巻を吸っていいか?と聞くと
何をどう聞かれたのか?
マ○ファナは店内では禁止と言われる。

・・・。

この国、ソレ・・・OKでしたっけ?
しかも俺が持っている人間に見えますか?
ちょっと店主オッサンに人間性と外見について
問い正したい気分に駆られる。

Aus_0919_020.jpg
オーストリア人に対して何か
ささくれた感情が盛り上がって来ました。

FC2 Blog Ranking


■9/20:ラテンへ
今日はシェーンブルン宮殿へ
Aus_0920_001.jpg
ハプスブルグ家の夏の離宮だそうですが
正直数キロも離れてないんじゃねーの?
思うに、この離宮に夏に来ても変わらんのでは?

と思うのですが?俺だけ??

撮影が禁止なので入る前の外見と
曇り空で残念な感じデス。

Aus_0920_008.jpg
そのまま美術史博物館へ
Aus_0920_023.jpg
巨匠の絵画がテンコ盛。
ルーベンスも大量に所蔵されていて
Aus_0920_029.jpg
ネロ少年なら100回昇天コースですわ
ここは撮影OKだったので撮りました。
こんな感じでどーんとテンコ盛
Aus_0920_045.jpg
しかも閉館30分前だったからか?
入場のオッちゃんがタダで入れてくれました。
いいの?

そんな感じで一日回って今日は夜を空港で。
考慮の末、物価バカ高なスイス、イタリアは回避で
飛行機でスペイン入りに。
飛行機代も1万6千円だし。
正直、イタリア通過したら3日で消えそうな額なので
西欧でも物価が安いスペイン、マジョルカに朝6時の便で
飛ぶ事にしました。
ポーランドで知り合ったH女史からマジョルカで丁度
ワイン祭の時期に当るので合わせて移動。
Aus_0920_049.jpg
深夜のローカルで空港まで移動して
イザ!スペインへ!


FC2 Blog Ranking



検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。