惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9/8:ボヘミア公国
夜行でポーランドから直通でいけるのはいいが
ポーランドに入るときに乗り変えた
Cuz_0908_008.jpg
BOHUMINと言う駅でまた止る。

どうもココはチェコの中で重要な乗り換え地点の模様。
まぁ今回は乗り換えんで良いので
そのまま横になる
今回も8人キャビンの3人と言う状況。
のびのびです。
大きな危機もなく予定時刻より5分遅れ程度で
Cuz_0910_002.jpg
チェコ:オモロウツに到着。

・・・朝6時だせ、おい。
この時間に何が開いてるっちゅーねん。


Cuz_0910_003.jpg

当然開いてる店なんざありゃしねえ!。
Cuz_0908_015.jpg
旧市街に出るトラム(路面電車)が動くまでは駅に居たが
今回止ろうと思ったホステルはレセプショインは24Hじゃ無かった

広場でマクド発見!
しかし開店は朝8時かよ!


気候は日本で言うなら秋。
つーか中秋並み?
パーカー一枚着るけどそんなんじゃ
追いつきません!

ガクブルしながらこれほどマクドが開くのを
Cuz_0908_012.jpg
待ちわびる事は無い。
この環境を考えると冬コミ徹夜で並んでる連中は
頭おかしいと思います。
開店と同時に入って温かいコーヒーで落ち着く。

Cuz_0908_020.jpg
関係ないけどコッチのドナルド一味違う気がするの俺だけデスカ?

まぁしかしやっぱ「ヨーロッパを征する地」と呼ばれた
ボヘミア公国の領地だけあって
Cuz_0908_022.jpg
町並みとかやっぱ格が上がった気がする。
ハンガリー・ポーランドも凄かったが
チェコになると更に古い感じ?

Cuz_0908_022.jpg
規模は小さいけど詰まった造りと言いましょうか
庭園と盆栽的なサイズ感がありました。

Cuz_0908_121.jpg
まぁそんな過酷な環境からマクド→ホステル→博物館→教会→酒場
の定番コンボをこなして行く。

チェコはエゴン・シーレ、ミュシャが目的で来たので
ラフや実際の絵を見れたのは感動。

Cuz_0908_139.jpg
いやーやっぱ実物見れるのはいいわ。

Cuz_0908_110.jpgCuz_0908_111.jpgCuz_0908_112.jpgCuz_0908_113.jpg
他にも彫像のドヤ顔が良すぎて製作者の悪意か
俺が見る角度が悪かったのかどっちだ?w

帰りにホステルオーナー一押しのチョコレートケーキを出す
Cuz_0908_148.jpg
カフェに寄って喰う。

・・・。

うん、半分で泣きそう。
やっぱ俺甘いもの駄目だわ。
美味しいと思うけど胸やけして来た・・・。



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

■9/9:ビールうめぇ!
Cuz_0909_002.jpg
チェコ2日目です。
昨日主だった美術館を回ったので
まぁ曇り空なのが残念ですが。
Cuz_0909_010.jpgCuz_0909_026.jpg
広場に下りてみると
やっぱこちらではチェスが皆好きなのか
広場にイベント会場なのかチェス大会が開かれてました。
Cuz_0909_011.jpg
東欧から入って結婚式はやたら見る!。
この風景を見ると日本の少子化や
結婚しないのが異常ではないかと思うぐらい
やっぱ生活し難い国なんだと思う処あり。
生活環境は最高だと思うけど
経済的に考えたら最悪の国かもしれん。
単純に生きて行くのがツライんだよ!>日本。

Cuz_0909_017.jpg
自然公園っぽい所を歩いて疲れたので
一休みで入ったレストランで
タルタルステーキ発見!
Cuz_0909_023.jpg
丁度この時期は日本でもユッケで色々
騒がれていましたが海外では関係無い様です

Cuz_0909_022.jpg
さてそれでは黒ビールと一緒に!

!!!!!

イヤね・・・久々の生肉です!
ユッケやタタキ大好きです!

で、付けあわせがカリッカリに焼けたトーストです
思いっきり頬張りたかったので大きく開けた口に
突っ込みました!

結果

奥に突っ込みすぎて口の中切った。

思いっきり口の中に鉄っぽい血の味が!w
イキナリ楽しいランチタイムが血の惨劇に!


俺は自分であほかと。
レストランで口を押さえて
テーブルにうずくまりながら考えました。

ちょっと半泣きです。

血の惨劇なランチタイムを迎えて町を散策すると
Cuz_0909_034.jpg
週末の為か広場で無料オペラとかやって居たり
色々の見所は有りました。

この街は首都プラハについで国内の文化財所蔵らしいデス
Cuz_0909_024.jpg
町の広場の三位一体の像も世界遺産だそーな

Cuz_0909_037.jpg
観光を終えて
Cuz_0909_032.jpg
最後はビールとソーセージできゅっと〆て
Cuz_0909_033.jpg
豚肉のバジルバターで腹をみたして
一日を〆る訳デスが

・・・俺、そろそろ健康に気を使う必要がありますか?

FC2 Blog Ranking


■9/10:プラハへ
オモロウツから今日はプラハへ。
チェコ、オーストリアといえば第一次世界大戦まではヨーロッパの中心
ハプスブルグ王朝のお膝元と言っても問題ない土地。
その土地で中世から続く中心都市は
どんなものなんでしょう?

電車でゆっくり移動。
プラハに付いたの昼の3時くらい
Cuz_0910_004.jpg
乗ったのって11時くらいだった気がするから
4時間位のってのか?

うん、ちょっと記憶があやふやになってる。

Cuz_0910_005.jpg
しかしプラハは名だたる観光都市。
観光地にはスリ、置き引きなど剣呑な話が付き物で
警戒して町に降り立ちましたが。

・・・。

ふつーに平和。

Cuz_0910_007.jpg
歩いて今回の目的のホステルまで問題なく着きました。
途中、セグウェイに乗って観光してるツアーにかち合ったり。

Cuz_0910_008.jpg
平和でした。

今回のホステルは値段の割りに良くないので
候補のもう一つのホステルを見に行く。
サービスも同じくらいでこちらの方が半額じゃん!
明日はコッチに移動決定!。

こちらのホステルはガイドブックに載っているせいもあって
日本人が結構泊まってる様です。
見に来たときに入り口で声を掛けてきた
KISUKE氏と食事に行く。

やっぱコッチも一人だと食べる料理の選択枝が
狭くなるので一緒に地元レストランへ
Cuz_0910_009.jpg
肉料理メインの店でMIXグリル頼んだら
ソースの変わりに焼いたカマンベールが載ってくる!
切ると液状になったチーズが肉に圧し掛かって
もうね!デブ上等!
Cuz_0910_010.jpg
その後は夜のプラハも散歩して宿まで戻りました。


FC2 Blog Ranking


■9/11:大らかな国だわ。
早朝に宿を替わって心機一転。
今度のホステルのほうが中心地に近いので観光には便利。
荷物をストレージに置いて早速観光へ。

Cuz_0911_002.jpg
町並みがやっぱヨーロッパの中心だっただけあって
ハンパネェ!
オスマンもココまでは攻め込んで来れなかったので
町並みは純ヨーロピアンですか!

王がパレードしたと言われる「王の道」を
Cuz_0911_006.jpg
テクテクと歩いて散歩
Cuz_0911_008.jpg
スタート地点の火薬塔と呼ばれる塔の広場では
Cuz_0911_009.jpg
露店が出ておりワインやチーズなどの売る店が並んでいます。

Cuz_0911_012.jpg
・・・。
Cuz_0911_014.jpg
買うだろ?普通。
朝飯を食ってなかったのでココで調達。
ベーコンとジャガイモの炒めた物に
キンキンに冷えたロゼワイン。

午前中からいい身分だな!オイ!


Cuz_0911_010.jpg
露店の売り子のおねーさんやオバチャンとかと
Cuz_0911_015.jpg
適度にカタコトコミニケーション。
Cuz_0911_016.jpg
パンに蜂が群がっているのも気にならない
大らかな国の様です。

ええ、朝っぱらから大瓶ビール片手に大通りを
闊歩する地元住民やヨーロッパ観光客が眼に入る
なんとも大らかな国の様です。

大らかの極みはコレ。
Cuz_0911_025.jpg
・・・アブサン・・・。
普通に露店で売ってるんですけど・・・。

※  アブサンに付いては興味を持った方は
   自分で調べてください
   ちなみに日本でも合法です。(今の所)


良い子のは呑まないお酒です。

え、?俺
イヤ、ごめん!
もう呑み飽きた。w

日本に居る時散々呑んだからイイや。


FC2 Blog Ranking


■9/12:イヤ・・・コレは人気無いわ。
プラハは観光名所がテンコ盛りな都市です
当然観光客があほ程居ます。
国籍問わず。
久々にトルコのエフィス遺跡以来、
日本人団体観光客が目に付きます。

まぁそれ以上に中国人観光客が多いですが。

今日は昨日、力尽きた王宮周りをメインに
昨日知り合ったKEISUKE氏と一緒にうろちょろと。
K氏は昨日、王宮を見たと言うので
先に奥の図書館に行く事に。

Cuz_0912_013.jpg
当該地は丘の上で当然歩きです。
二人とも喉が渇きます。
Cuz_0912_016.jpg
ええ、燃料補給ですね!

教会併設の図書館なんですが活版印刷以前の時代。
特権階級以外知識が得れなかった時代の図書館ですから
Cuz_0912_017.jpg
まぁ豪華さが抜きん出ています。

本も全部手書き写本の時代ですから本自体も
超貴重品なんで当然手に取って見るとか
図書館つっても「外から見るだけー」なんですが。
それだけでもメチャ豪華です。
Cuz_0912_020.jpg
天井のフラスコも素晴らしい。

うん、東欧からハンガリー入った時も変ったと思ったけど
ココでまた変った感が入ります。
ここらで一つベロリと剥けた感じがします
一つ上野世界ですね!


某クリニックじゃないよ!。

その後、帰りに昨日王宮を周ったK氏が
簡単に王宮を説明してくれました
ありがとうデスK氏

Cuz_0912_008.jpg
一時間毎の門番の交代や
Cuz_0912_044.jpg
とんでもない規模の教会など
まぁ世界の富を握っていた一族の本拠地跡デスから
とんでもないのは判っていましたが
Cuz_0912_041.jpg
こういうの見ると宗教法人に税金掛けていいんじゃね?
と、神様って儲かるなぁと思ってみたり。

Cuz_0912_058.jpg
昼の観光は大満足だったのですが
Cuz_0912_079.jpg
夜景を見にプラハっ子に不人気だと言う
TV塔を見に行ったのですが・・・。

柱に赤ん坊が登っていく彫像が不人気らしいですが
Cuz_0912_064.jpg
このライトアップも原因ぢゃね?

いや、人気無いのは判るわ・・・。
チェコも日本も公共インフラのデザインはセンスねーなぁ


FC2 Blog Ranking



検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。