惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■8/23:ブダペスト
ハンガリー到着ぅ!
Han_0823_001.jpg
イエーイ!こんな時間について何するもネーだろ!
バスが予定より遅れてクレテありがたい感じ。
ほぼ午前4時現在どおしろと言いやがりマスカ!

ターミナルのビルもまだ開いてないよー

ええ、時間を待って地下鉄が動き出すまで
何も出来ません。

もうこういった時間にも慣れました。
<中略>
地下鉄に乗り目星をつけている日本人宿へ向かう。
Han_0823_003.jpg
まだ寝てる町並みですね
ここの説明で某歩き方では24時間日本人スタッフ勤務と
書いているから24時間レセプション開いてると思ったら
そうじゃなくて管理人を起こす事に。

この時の管理人のPONさん申し訳ないです・・・。

ホステルに関しては後述として
ドミのベットが空いているのでそのままチェックインさせて貰い
午前中は削れた睡眠時間補充。

午後になり朝方の曇り空から一気に晴れた街中を歩く
Han_0823_024.jpg
なんかイキナリ分雰囲気が違うのですが・・・。
町並みがもう思いっきりヨーロッパです。

Han_0823_037.jpg
東欧から入るとコレがヨーロッパといわれる街なんだなと
思います。
共産圏時代に破壊されたのが悔やまれるなぁ
ルーマニアは特に。

まぁそれだけじゃなく実際に中世においては
この辺りはヨーロッパの中心だったので
この町並みが納得するのは教会に入った時に
嫌でも解ります。
Han_0823_021.jpg
どんだけ金掛けてんだコレ?と思うぐらい。
東欧の古い教会の素朴さと対極の豪華さ。
流石にハプスブルグ家と関わりがあっただけあって
Han_0823_019.jpg
結構な物があるようです。
オスマントルコとも遣り合って街半分取られたりとか色々と
歴史の激戦区だったのも残っている
トルコ建築とかから伺えます。

Han_0823_033.jpg
本日はぐるりと街を回って名高いくさり橋を見て
ホステルに戻る。
明日から温泉巡り開始予定。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

■8/24:温泉!湯船!外人デカッ!
さて昨日はワンピ12巻まで読んじゃった。
始めて読みましたがやっぱ人気出るだけあって
面白いですねぇ・・・。
しかしアレだな、この作家といい師匠の系譜といい

この系譜は弟子(アシスタント)が師匠追い抜く系譜デスカ?
この作家の師匠は「るろうに」で
「るろうに」の師匠は最近「デスノ」「碁」で
脚光浴びたが基本弟子に追い抜かれる形。
(だったデスヨネ?間違っていたら直します。)
どの作家もヒット作持っているのですが
型的には師匠のヒットを上回る形を踏襲してるよーな。


マンガの話はどうでもいいですね、スイマセン。
久々に日本のマンガ読んだのでつい。

本日は更に久々ぶりに温泉に!
しかもハンガリーでは湯船があるそうなんですよ!奥さん
水着着用の所もあるが場所によっては
男女別に曜日を儲けて水着なしの日も!
その時は前掛けの様な褌を貸してくれるそうです。

中には其の筋の方がハッテン場にしている温泉も
存在している様ですが・・・。

イカナイヨー。

今回行くのはルダッシュという名前の温泉。
トルコ統治時代に作られたトルコ様式の建物を
そのまま使っている趣の有る温泉です。
思わずトルコのハマム思い出しますが
湯船に入ってのんびり出来る点で
トルコ風とはかなり違います

Han_0824_003.jpg
町をぶらつきながら河向こうの温泉まで観光がてら・・・。
Han_0824_005.jpg
入浴料が2800Fと現地の物価では結構な額。
Han_0825_048.jpg
ハンカチ程度の布に腰にまわす紐がついた前掛けを
渡されて個室で着替える。

まぁお尻丸出しな訳でして。
この絵面は流石に問題あるので
カメラは持って入りませんでした。
正方形に近い大きな空間の中心に大浴場があって
四隅の角に温度の違う湯船が4つ
42℃の湯船が有るのでゆっくりと・・・。
英語で「5分以上は入らないよーに」と書いてますが
何気に無視してたよーな気が。

しかしこの前掛け後ろに回してないので
隙間から嫌なチラリズム全開です。
当然、地元のハンガリー人やらヨーロピアンな観光客も居て
それらの嫌なチラリズムを見まくる訳ですよ。
ええ、感想はやっぱ外人デカッ!
しかも被ってる!なんかデカイサツマイモみてぇ!

とまぁ知らなくていい状況説明をしてみたり。
温泉自体は日本人に合う感じのいい所です
ルダッシュは滞在中来た温泉の中で一番いいかも。
性別によって入れる曜日が決まっている様で
女性の日は女性だけになるようです。

其の場合もこのフンドシなんじゃろか?

Han_0824_007.jpg
3時間程だらだら入って湯上りに町を散歩。
Han_0824_015.jpg
宿に戻る前に水分補給をして本日は旅の疲れを
ゆっくり落としました。


FC2 Blog Ranking


■8/25:観光開始
昨日は温泉でオワタので何も観光シテナイに等しいです。
飯もフラフラと屋台のピザとかで済ましたりして
ハンガリー料理ってイマイチピンっと来ないんですよね。
何があるんじゃろ?

Han_0825_001.jpg
そんなことを考えながら街を歩いていると
なにやら人だかりが。
見ると店の中に何人かの人影とTVカメラらしき
大係りなカメラと店外には控えるスタッフらしき人
察するにTVの撮影っぽい感じ。
まぁ人が集るのはどの国も一緒ですか・・・。

Han_0825_006.jpg
本日、観光ですがまぁ定番と言ってもいい王宮へ
Han_0825_030.jpg
小高い丘にドーンと構えた感じは流石ですが
ヨーロッパの城というとドイツの古城を思い浮かべる
日本人としてはこの街がそのまま丘の上に在るような
王宮はイマイチイメージが浮かび難いのですが。

私だけですかね?

Han_0825_014.jpg
王宮内にある大聖堂や城壁など見事で
Han_0825_018.jpg
Han_0825_008.jpg
上から見るブダペストの展望も見事なもの。
Han_0825_021.jpg
広場や銅像などいかにもヨーロピアンな物が。

なんかこのおっさんエライ人みたいですね
Han_0825_022.jpg
そーですか。

・・・
正直そんなに興味持って
来た国じゃネーから
イマイチなんだよね・・・。
ハンガリースキーな人すまん!

なんだろ?このイマイチ感。
はて?

王宮の広場の方に行くとなにやらイベントらしき物が
Han_0825_035.jpg
おやおや、どこぞのオクトーバーなんちゃらの様に
Han_0825_037.jpg
こちらでもビール祭りデスカ?
Han_0825_038.jpg
ゲルマーンな影響がやっぱデカイのですかね?

そんなモン開かれてたらネタとして
行くに決まってるじゃ
無いですか!

・・・。

入場料・・・以外に高いな
2140(950円位)・・・って
すごい中途半端な額だなぁ

ハンガリーじゃ家建つんじゃなかろか?
入場料にはクーポンが付いてあって
中にビールメーカーの名前が書いている。

そのメーカのビール呑み放題だと思ったら
一杯で終了。

・・・え?2140も出して一杯で終わり?
中で追加は有料?
一杯500ft?
たかくね?街中のBARで400とかあったぜ?
しかもヘイネケンなら海外で金だして
飲みたい銘柄じゃねーしなぁ。

まぁ観光地のイベントだから観光客相手なんで
割高感は否めないのかもしれん。
Han_0825_051.jpg
ドナウ川の風に吹かれて
観光地の厳しさを思い知りました

どの国も基本観光はボッタだよね!


FC2 Blog Ranking


■8/26:やっべー・・・。
ずっと宿でワンピ読んでたよ・・・。
ハンガリーで何してんの?俺。

日本人宿の罠というか危険物。
それはマンガ。
しかもマトマッテ巻数があるとマジ凶器。
読んだこと無かったワンピースに手を出して
デスノートにも手を出して。

そういえば昔、興味があって読んでなかった墨攻も!
・・・絶対に本棚の下段を納めているJOJOシリーズは
手を出さないで置こう。
第5部から読んでないから手を出すとヤバイ
スティールBRまで置いてるし・・・。

ほらっ!アレだ!
掃除の時に漫画の整理になると
思わず読み始めで中断。

なんか全然成長してネーな俺。
やべぇ!と思ったときには既に遅い。
気がつけばワンピースが42巻まで読んで
太陽が沈んでました・・・。

えーっと・・・。

あ、ハンガリーでは
Han_0826_001.jpg
日清のインスタントラーメンが手に入るよ!

今日それぐらいしかNe-----!!

明日は観光するよ!


FC2 Blog Ranking


■8/27:温泉三昧?
いやー。
ワンピ64巻(までだったかな?)読破は疲れた。
ハンガリーで何してるんだ?お前??ですね。


流石に今日は観光再開になりました。
まぁハンガリーと言えば温泉。

・・・らしいので。


ええ、来てから温泉が有名と知りました。
Han_0827_002.jpg

とりあえず温泉チェスで有名なセーチェニ温泉へ
Han_0827_003.jpg
なんか公園の中にあるのですが
Han_0827_007.jpg
公園の博物館とか色々見ながら温泉へ

Han_0827_009.jpg
・・・。

Han_0827_008.jpg
これプールだろ?

一応、温い湯船有るけどなんだかなー
水もちょっと臭いするし。
横でカップルがキャキャウフフで腹立つし。
水遊びするにはいい所デスネ・・・。
渦巻きの水流プールとか色々有りますが
チェスをやっている人が居なかったので
コレはいかがなものかと?

温泉としては少々物足りなかったので
はしごでもう一件へ。
ラーツ温泉と言う先日行ったルダッシュの近くで
期待できるかと思いテクテクと歩く・・・。

Han_0827_011.jpg
うん、すげー後悔。
めっちゃ距離あった。

Han_0827_016.jpg
で、

着いた私を迎えたものは!
Han_0827_015.jpg
「閉鎖」

・・・よーするに潰れたって事かな?
後から行った人の話し聞いてもどうやら
ラーツ温泉という施設は閉鎖されたようです。
まぁ建物は良い感じなんだけど
すぐ横にルダッシュがあるしねぇ・・・。

経営戦略的失敗?
まぁ潰れたんなら仕方ないけど。

このままじゃ何か気が治まらないので
ゲットレール温泉と言う所まで行く事に
更に歩く!日も暮れる!

Han_0827_019.jpg
そんでもって着いたら!
閉店時間だった。

なんかね、もう今日温泉鬼門だわ。

このまま帰るのも悔しいので
Han_0827_027.jpg
同名の丘に上がって夜景を楽しむ。
丘では民族音楽のライブをやっていて
Han_0827_030.jpg
音楽に合わせて地元の人が踊り始めました
ハンガリーの盆踊りみてーなもんか?

Han_0827_033.jpg
まぁ踊りと夜景見れたから今日は+-ゼロで良いや。w


FC2 Blog Ranking



検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。