惑ってやる!。
孔子先生・・・四十「不惑」は無理です!。 人生惑いっ放しです!。
プロフィール

らくがき画房 我楽

Author:らくがき画房 我楽
気付けば「不惑」の年齢まで
届いてしまったおっさん一人。
何を思いついたか「不惑」の年に
「惑った」のか世界放浪を実行。
2012年5月に帰国してみたが
惑っているのは変わらず・・・
もう生涯惑いっぱなしです!!。

現在デザイナー
イラストレーターとして
日本で活動中。

Twitter : rakugaki_ya
で適当こいてます

最新記事

カテゴリ

■ 旅行ガイド

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6/24:エーゲ海から上陸
トルコから本日、エーゲ海(多分そうだと思う)を渡って
ギリシア上陸です!
Gre_0624_007.jpg
トルコのチェシメから船で10ユーロ。
出国税が10取られるとかガイドブックには書いてましたが
港の使用税は1ユーロでした。
ただ、カードで払うとトルコリラ払いになって25TLになるのが
ちょっと納得イカンが仕方ない。
些細な差額だしな。
Gre_0624_010.jpg
トルコから実質1時間程のクルーズで
新たな国、ギリシア突入です!

で、正直な所、このエーゲ海クルーズって奴ですが
やっぱ金掛けないと気分が出ません。
Gre_0624_012.jpg
ぶっちゃけタダの連絡線では日本の瀬戸内海の
連絡航路と何ら変りがねぇ!
正直海もそんなに透明度高くないし。
大陸性の天気で日光が強いから
海の反射光が多い為必要以上に青く見えるんで
無かろうかと気分を削ぐ意見を言ってみたり。
まぁ
吹きさらしの甲板席に一時間程いると
そんなに気分も盛り上がりはしないわな。

いやーエーゲ海クルーズって言葉だけで
この状況を処理するのはどうかと思うが。w

Gre_0624_014.jpg
さて!気を取り直してギリシア上陸です!
ヨーロッパ初上陸だぜー!
ヒオス島というトルコに限りなく近い島。
しかし立っている国旗はギリシアです!
Gre_0624_015.jpg
入国の際にはなんも記入は必要なく
ギリシアの入国印を押されて無事終了。

ヨーロッパ第一歩です。
Gre_0624_018.jpg
うーん、正直あんまかわんねぇな。w
取り敢えずINFO探して行くが解らん。
同時進行で宿も当っていくがこの島に
ユースホステル等のドミトリーは無さそう。
まぁ覚悟はしてましたが。

当って行く内に良さげな処を発見。
冷蔵庫付きでシングル25ユーロ
まぁ30は覚悟してたからこの価格は
まぁ及第点。
で、部屋に入ると・・?
Gre_0624_019.jpg
なんじゃこの部屋?
シングルなのに何故ダブルとシングルの二つなんだ?
まぁ言いかと思いつつ。
他の空き部屋の造りも見てみると
殆ど同じ造り。
まぁ
コレがコッチの様式なのかと思い
荷解きして町の散策も兼ねて海へ。

うーん散策して困った事は
やっぱリゾートの島なんで
安食堂が見当たらない。
つーか見つけられない。w

ホテル周りはちょっと高めのレストランやFF。
しかもギリシアになるとヨーロッパ価格!
たけぇ!
Gre_0624_028.jpg
この時点でもうトルコが懐かしい!
ほぼトルコの倍!日本と同額だわ!
一食1000円位覚悟必要だわ。

物価の違いに閉口しながら
Gre_0624_023.jpg
ローカルな海で日光浴。
さて、この島でなにしよう?
途中INFOで地図と情報を貰って今後の予定を考察。

世界遺産の教会在るけど
行くのにタクシーで60ユーロだと?
バスは不便なのでバイクレンタルした方がいいと?

ふざけるな!
こちとら筋金入りの酔っ払いデシテヨ?
旅行中に酒飲んでないと御思い?
酒飲んでバイクなんざ怖くて乗れるかぁ!

自分の理不尽には全力で視線を逸らして
今後の予定を建設的に考える方向で。

酒を飲まないと言う方向はありません
念のため。

それじゃぁとギリシア本土への交通を先に確保と
旅行代理店へ行くと・・・。

え?

明日の夜行便は無い?
本土までは船で6~7時間なので
今回は船だし夜行で行くかと思ってみたが
一日置きの運行の模様。
となると明日は?
朝九時に一本のみ?

あ、明後日の夜行で。w

さてしまったなぁ
明日一日この島で何しよう?

Gre_0624_001.jpg
そんな私にその夜イベントが待っているとは
このとき知るヨシもない。

FC2 Blog Ranking
>
スポンサーサイト

■6/25:エーゲ海
名前だけ聞くとなんかいい感じのリッチなイメージが
浮き上がりますよね、コレ。

Gre_0625_001.jpg
で、実際の感想言うと。
思ったより優雅な所じゃねーなぁ。w
結構海汚いし。
Gre_0625_011.jpg
陽光が強いから対比で海が青く見える気がする。
まぁビーチとして名が馳せてる島じゃないので
ソコを突っ込むのは厳しいのかしら?

トルコから来るとやっぱヨーロッパの物価は高い。
取り敢えず選択枝として外食は消えるので
スーパーに行って食材を購入。

Gre_0625_004.jpg
この宿は当然、キッチンなんで使えないので
パンと冷采で行けるもの。
ペーストのツナらしきものとオリーブ。
チーズとサラミを買ってそれでサンドイッチを作り
Gre_0625_010.jpg
滞在中しのぐ方向で決定。

近場のスーパーの本店らしき物が近くにあったので
そっちに買いに行く。
おお!日本食材も売ってるぜ!
Gre_0625_005.jpg
え?寿司のりで6€?
ありえん価格だ!
第一コッチの人って食習慣での体内酵素とかの問題で
常食して無い海藻って
消化できないんじゃなかった?
(日本人で牛乳消化出来ない人と同じ理由だった様な)

インスタントラーメン等も確認。
どうやらトルコより食べ物に関しては広い様です。
帰って冷蔵庫に食材を詰め込む。
Gre_0625_009.jpg
ええ、ビールしか見えないのは心が汚れている人です
清らかな人にはこの画像の反対側でビタミン剤を
呑んでいる私が見えます。

野菜なんざ後でいいーんだよ。
取り敢えず肉と酒だよ!


欲に従っていますが何か?

FC2 Blog Ranking


観光名所:ヒオス島
■観光名所:ヒオス島

Gre_0625_003.jpg
物価:本土よりチョイ高い
規模:バイクなら半日で一周できそう

トルコからの定期連絡便があるギリシアの島。
ココ以外では南にあるロドスとかになる模様です。

トルコから気軽に来れる距離の様ですが
やっぱり国が変ると空気が違います。
置屋BARとか連れ込み宿とかな!
Gre_0626_001.jpg

世界遺産が在るようですが
最初に付く一番大きな港町からは
距離がありタクシーでも結構な額が掛かる模様。
観光INFOオススメはレンタルバイクで行くのが良いそうです。
街中にはお土産屋が多くあり
Gre_0626_007.jpg
名産はマスティハと呼ばれる薬草の成分入り製品。
シャンプーやらガムやら石鹸やら色々あります。
なんでも抗菌作用があるらしいです。
それで抜け毛予防とかありますが
効果あるの?

今回ちょっとフォローして貰った知人に相談して
ハゲの奴にお土産で送るのどーよ?
とかお互い毛髪に心配ないので
好き勝手言ってみたり。

街の大通りにはレストランが並んでいますが
食事等は日本並みになります。
安いのは水とビールぐらい。

Gre_0625_014.jpg
ちゅーか、酒よりジュースの方が高い。w
500mlのデカビタモドキのジュースは同サイズの
ビールより高いという。
呑んでみたけどタイのリポDの方が効いたよ。

うん、ココまで書いて何だけど
ネタが無いって云う事だなコリャ。

Gre_0625_012.jpg
のんびりしていい島デスヨ!

Gre_0625_007.jpg
コッチで見かけるミニショベルカーちょっとミニカーっぽくてカワイイ

FC2 Blog Ranking


■6/26:島暮らし
Gre_0625_001.jpg
いやね、なんもすることねぇ。

教会見に行く選択肢も考えたけど
今後山ほど教会見る羽目になるだろうから
いそいで今から行かなくても良いんじゃないかと。
毎日ビールを3Lほど飲んでいる人間が
言い訳を言ってみるデスヨ。

Gre_0625_011.jpg
昨日と同じくのんびり浜辺で日光浴して
ビールかっくらって
夜は適当にBARで呑む。

・・・駄目っぷりが上がってるなぁ。

もうちょっと土着の島的な場所に行くのが
目的だったのだけど・・・。
観光で食ってる国の入り口の島では
ちょっと難しい望みかしら?
サントリーニ島に男一人で行くとか言う
世界を舞台にした一人罰ゲームを回避すると
こうったひなびた島巡りになってしまいましたが
する事がない!。

そんな感じでのんびりしてたら
洗濯物が風で飛ばされてTシャツ一枚なくなってた。

この一週間でTシャツ2枚ほど無くなってるし。
一枚某パムッカレで忘れてきた・・・。
そんで今日風で飛ばされていずこかへ・・・。

どこかでTシャツ補給しねーとなぁ・・・。

船の調整で一日のびてノンビリできたがそれはそれで暇だ!

FC2 Blog Ranking


■6/27:集団スリ
Gre_0627_001.jpg
さて昨晩からの夜行船でギリシア本土入り。
2等と1等の差が3ユーロしかないので
迷わず1等席で行くさ!

船は大きな客船風な豪華革張りシートで
ふっかふっか。
Gre_0627_003.jpg
正直寝台にしたかったけど上手く伝わらずシートに。
疲れは取れないけどまぁ安心して寝れる環境。
荷物は出口付近のバゲージコーナーで預かってくれるし。

Gre_0627_007.jpg
微妙に体がだるい状況でギリシアの港ピレウスに到着。
寝ぼけ眼で港を歩いて地下鉄まで移動。

Gre_0627_011.jpg
まぁ、ココまでは普通に画像とか取ってイタデスヨ。
しかし寝ぼけて疲れていたのか今思い返せば
地下鉄の中でエクスペリア弄っていたのが間違い。

段々込んできた車内でなんか当ってくる連中が。
ありゃと思ったら俺のバックとか触りだすし
声上げて阻止して「なんじゃこいつら?」と
思ったらそのまま降りて行く。

あ、これって・・・。

思ってポケットを探ってみたら
さっきまであったエクスペリアが無い!
ポケットは普段移動中は安全ピンで閉じているのに
このときは夜行到着で
ぼーっとして忘れていたのと
今までインド、トルコと
スリなんてあさましい事やる連中
居なかったので油断していた!


さすが差別と略奪の殺戮の文化圏
ヨーロッパ!
ある人間から奪えデスカ!
イキナリ洗礼を受けましたよ!


ちなみに後でギリシアに詳しい人に聞くと
周辺の貧しい国、バルカン、アフリカ諸国等から
流れてくる不法滞在者等の連中がそういった
犯罪をしてくるのだとか。
この辺りは事情はイタリア、スペイン等と同じ状況なのか?
外国人が大挙して犯罪行為で問題を起こすのは
EUで観光国共通の頭痛のタネの模様です。

まぁどちらにしてもギリシアで盗られたので
この国の印象最悪デスケドネ。

現時点でギリシアの印象は最悪の国になってました。
その後の警察たらい回し&出直して来い。

・・・。
この時の心境。

とっとと破綻してしまえ!
この不良債権国家が!

ええ、実際には頑張って再建を考えているんですが
この時はもう全てが最悪の印象と状況です。

いやマジでこの時は
この国来たの間違いじゃろか?
と思いました。

宿着いてからしばらくこの国の事
色々調べてミタヨー。

翌日更に色々見るんですけどね・・・。
画像が朝で終わっているのもそういった理由です。
用心して街中でカメラ出したくなかったンデスヨ!

とりあえずギリシア本土上陸からイキナリの洗礼で
印象最悪でスタートです。

後日談ですが
ブルガリアで知り合った台湾人の女の子も
同じ路線で集団スリにあったそうです。
その子は未遂で事なきを得たようですが
共通項はアジア人、一人と言う事。
アテネの地下鉄は結構剣呑です。。

街中の警察官は尋ねると親切に教えて
クレルのですけどね・・・。
この時、警察が忙しい状況は知る由もない。

FC2 Blog Ranking



検索フォーム

QRコード

QR

■ amazon検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

惑った人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。